上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塗装と一口に言いますが、私のやっている修理で言いますと、
9段階の工程があります。

今日はというか昨日からやってますが、6段階目!
サンジングシーラーのサンディングであります。
b115.jpg
一見塗装してあるように見えますが、まだ中塗りの吹付が終わった状態。
せっかく吹き付けた塗装ですが、これをサンディングペーパーで削ります。

え~もったいない!と思われがちですが・・・
この中塗り(サンジングシーラー)は削り落とすことを前提に
施される塗装なのです。

b116.jpg

木材の導管というでこぼこを埋めたりして、この上に施される
塗装を均一なものにする役目を果たします。

b117.jpg

手作業でサンディングペーパーをかけます。

施した塗装の断面的に見て、高いところから削られてゆきます。

白いところが高くてすでに削られた部分。
まだ茶色いところが低くてペーパーがまだ届いていない部分。

b118.jpg

上の写真の茶色いところがなくなるまで削り込んで、

全体が白く削られた状態になるまで、ひたすら腕を動かします。

b120.jpg

特に大きな平面、グランドピアノなら大屋根や前屋根などは
水を張ったような平面をめざして作業してゆきます。

b121.jpg

全部砥いだ!・・・この工程で2日かかってしまった。
夏休みモードなのでしかたないか。

ピアノと・・いや己と格闘でございます。

次は上塗りだ・・がんば~ろー

P-net logo1
ロゴをクリックでホームページへジャンプします。


ピアノ ブログランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。