上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻線

YAMAHA No300

2014-06-18

一般的にはピアノ線と思われている、ピアノに張る弦ですが、
私たちはピアノ線とは呼ばず、ミュージックワイアーといいます。
大体12番1/2~26番までの太さがあり、0.75mm.~1.6mmくらい 
そのミュージックワイアーを適当な長さに切りそろえているところです。
b30.jpg
巻線は低音部に張る弦で、前述のミュージックワイアーの上に銅線を巻きつけたものです。
その銅線は楽器用超軟銅線と呼ばれる銅線で、0.05刻みで0.25mm~2.2mmまでが一般的?です。 
b35.jpg
この作業・・調律師ならみんなするという作業ではありません。
普通は巻線屋さんに外注します。
もう10年以上やってますが、この作業だけは異質だなと思います。
他の作業は「修理」でいわゆるサービス業に属しますが、
これだけは製造業の分野になるのです。
素材を(ミュージックワイアーと銅線)加工して製品を(ピアノ用低音弦)作る・・・わけですから。

P-net logo1
ロゴをクリックでホームページへジャンプします。


ピアノ ブログランキングへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。